自分のキャパシティー以上の仕事を引き受けない

自分のキャパを知ろう

自分の仕事を頑張って、もっと上司や会社から認められたいと思っている方も多いのではないでしょうか。昇進することを目指している場合は、自分のキャパを越えてまで仕事を引き受けようとしてしまうかもしれません。しかし、キャパ以上のことをしようとするとストレスが溜まってしまって、気持ちよく働くことができなくなってしまうので要注意です。ストレスを溜めないようにするために、まずは自分のキャパはどれくらいなのかを知る必要があります。今の仕事にやりがいを持てないくらい忙しさを感じていたり、仕事に行くことを考えただけで憂鬱な気持ちになってしまうのであれば、それは自分のキャパ以上の仕事をしていると言えるかもしれません。

仕事を断る勇気を持とう

仕事に対する意欲が強ければ強いほど、頼まれた仕事を断れなかったり、自分から積極的に仕事を引き受けたりしてしまうものです。確かにやる気を持って働くのは大切ですが、それでストレスばかり抱えてしまったら大変ですよね。自分の心と体を守ってあげるためにも、仕事を断る勇気を持つことが大切になります。例えば、「これやっておいてくれない?」などと言われたら、自分の状況をしっかり伝えて引き受けられないと言うようにしましょう。しかし、何でもかんでも仕事を断ってしまうとそれはそれで社会人として成り立たないため、自分自身で出来ることを探して動くことも大切です。ストレスを解消しながら自分に合った働き方を見つけられるといいですよね。